人気ブログランキング |

2019 BRP SEA-DOO RXT-X 300 RS

プレミアムカラーは
争奪戦必至
e0400220_16042249.jpg
BRP SEA-DOO RXT-X 300 RS/Eclipse Black and Lava Red

デビューから1シーズンが経過し、ST3ハルの利便性や快適性の虜になったひとも少なくないと思うが、ST3ハル採用モデルのなかでも特に人気なのがフラッグシップのRXT-X 300 RSだ。
類い希なる走行性能はもちろん、アグレッシブながらラグジュアリーなカラー&グラフィックも人気の秘訣だが、2019年はそんなRXT-Xに特別色が登場。
黒×赤というSEA-DOO定番の配色だが、ハルとデッキのブラックはガンメタのようなグレーに近い黒で、高級感のある大人な雰囲気。
太陽光の下で見るとより美しく感じられ、差し色のゴールドもプレミアム感を際立たせている。
2018年にラインナップされていたアイスメタルも青みがかった美しいグレーが太陽光の下ではより際立っていたが、このカラーも同様でぜひ実物を見てもらいたい。
e0400220_16085139.jpg
BRP SEA-DOO RXT-X 300 RS/Eclipse Black and Lava Red
e0400220_16085034.jpg
BRP SEA-DOO RXT-X 300 RS/Eclipse Black and Lava Red

装備も機能も走りも、
唯一無二のモデル
e0400220_16085027.jpg
BRP SEA-DOO RXT-X 300 RS/Eclipse Black and Lava Red

高性能のST3ハルに300馬力の過給器付きROTAX 1630ACEエンジンを搭載するRXT-Xは、安定性や快適性だけでなく走行性能もハイパフォーマンス。
砂盃肇が国内外のレースで結果を残したこともその証明といえるだろう。
ユーザーフレンドリーな装備や機能と相まって、パフォーマンスモデルながらホスピタリティをも感じさせる唯一無二のモデルとなっている。
e0400220_16085164.jpg
LinQアタッチメント:燃料携行タンク(15リットル)
e0400220_16085137.jpg
7.6インチ・オールデジタルメーター。下部をよく見ると、ウインカーやサイドブレーキのインジケーターが用意されているのがわかるが、これは2019年春に日本デビューとなる新感覚スリーホイーラーCan-Am Rykerとパーツを共通化しているため。

Can-Am Rykerについてはコチラ
e0400220_16085041.jpg
BRPオーディオプレミアム
e0400220_09561538.jpg
ECLIPSE BLACK×LAVA RED

e0400220_09562277.jpg
NEON YELLOW×LAVA GRAY

BRP SEA-DOO RXT-X 300 RS
●全長×全幅×全高:3451×1255×1150mm ●乾燥重量:376kg ●燃料タンク容量:60リットル ●吸気方式:インタークーラー付スーパーチャージャー ●総排気量:1630cc ●最大出力:300hp ●トランスミッション:iBR ●燃料:無鉛プレミアムガソリン ●定員:3名
●メーカー希望小売価格:211万3778円+税



by hotwatersportsmag | 2019-01-17 16:12 | SEA-DOO